そもそもYouTubeの企業案件とは?

最終更新: 8月23日


こんにちは、YEConnectです。



今日は、最初の記事になるので、YouTubeの企業案件とはなにかについてお話したいと思います。一言でまとめるなら「企業や自治体がYouTuberを通して、宣伝した商品やサービスを動画内で宣伝してもらうこと」です。


理解しやすいよう例を示すと、日本トップクラスのYouTuberヒカキンさんの02/25に公開された


【ランキング】ヒカキンが選ぶマジでウマいセブンのおにぎりTOP5発表!

   





があります。こちらの場合、提供の企業はセブンーイレブン・ジャパンで、宣伝したい商品はセブンのおにぎり、またおにぎり総選挙です。



このように今までテレビのCMで宣伝されていたような内容がYouTubeに流れてきている現象があります。(企業案件の動画は新着があり次第、更新して分析をこちらに掲載していきます。)




では初めての方にもわかりやすいようマーケティングの視点から見たメリット・デメリットについて説明します。


メリット


① 比較的低価格ではじめられる

② ターゲットをかなり絞り込んだマーケティングが可能

③ CMより長時間動画を見せることができる

④ 自社で広告の動画を作る必要がない



デメリット


① ちょうどマッチしたYouTuberを見つけるのが難しい

② テレビCMと比較すると影響力は小さい

③ 自社のイメージをYouTuberと共有するのが難しい



メリット・デメリットについて徹底的に解説した記事がこちら



またYouTubeの企業案件を依頼するにはどれくらいの予算が必要なのでしょうか?

企業案件の相場について解説しています→YouTuberの企業案件の相場はいくら??

1,451回の閲覧