YouTuberの企業案件(タイアップ)の相場はいくら??

更新日:2020年9月8日





今回はYouTuberとタイアップする際の費用について解説します。


まず気になる結論から申し上げますと、現在の相場では


(チャンネル登録者数) × 1.5円 


ただし、例外は多い!  


と言えます。これについて説明していきます。



目次

==========================================

  1. YouTuberの収益はどこから来るのか?

  2. 収益における案件の重要さ

  3. 一般的な相場が適用できる時とそうでない時がある?

  4. 相場から離れる場合①ジャンル特化型

==========================================



1.YouTuberの収益はどこから来るのか?


前提としてYouTuberの収入には大きく分けて2種類あって、



1つは、



アドセンス収入



です。YouTubeで動画を見る時に、動画の前にCMが流れますよね。


そこにCMを出す企業はYouTube側にお金を払って、そのうちの55%がYouTuberに支払われます。これがアドセンス収入といわれます。



数年前から巷では(再生回数)×0.1円と言われていますがそうも単純ではないのです。(再生単価ついての記事はこちら(工事中))




そしてもう一つが今回のトピック、



タイアップ動画からの収入



です。当然これは自社サービスを広めたい企業がYouTuberにお金を払ってレビューや宣伝してもらうというものです。いわゆる「案件」です。